東村山市国際友好協会/東京都東村山市と米国ミズーリ州インディペンデンス市の国際交流を推進。「人と人」の結びつきを大切にしたボランティアで運営・活動しています。

東村山市国際友好協会 HIFA
東村山市国際友好協会について
 国際友好協会について
 国際友好協会の歩み
 東村山市について
 姉妹都市紹介
 フォトギャラリー
HOME
スケジュール
派遣委員会
学生受入委員会
英会話委員会
広報委員会
会員交流委員会
日本庭園協力委員会
会員拡充委員会
賛助会員一覧
役員一覧
協会規約
東村山市国際友好協会
東村山市国際友好協会
〒189-8501
東京都東村山市本町1-2-3
東村山市役所内
TEL 042-393-5111
FAX 042-393-6846
プライバシーポリシー
市民参加の国際交流 〜姉妹都市交流と東村山市国際友好協会〜
◆ 姉妹都市提携相手都市
インディペンデンス市(アメリカ合衆国ミズーリ州)

アメリカ合衆国の中央部やや北東に位置し、ミズーリ州カンザンス・シティーの東方にある人口110,704人(2007年6月1日現在)の都市です。東はアパラチア、西はロッキーの両山脈にはさまれた中西部であり、インディペンデンス市はそのほぼ中心にあたります。
インディペンデンス市
◆ 提携調印年月日
1978(昭和53)年1月26日
◆ 提携場所
インディペンデンス市中央警察署ロビー(アメリカ合衆国ミズーリ州)
◆ 盟約文
日本国東京都東村山市とアメリカ合衆国ミズーリ州インディペンデンス市は、広く各分野の交流を通じ両都市市民の友情と理解を深め世界の平和と繁栄に寄与することを念願しここに姉妹都市として提携することを盟約する。
インディペンデンス市
市長 Richard A. King
東村山市
市長 熊木令次
◆ 提携の経過
昭和39年
(1964)
4月1日 市制施行−平和都市宣言を行う。
その後、市制施行10周年に向けて、平和都市宣言の具現化策として姉妹都市構想が持ち上がる。
昭和49年
(1974)
1月21日 姉妹都市提携の提案を一市民から受ける。
昭和51年
(1976)
1月16日 同氏から候補都市としてインディペンデンス市を紹介される。
昭和53年
(1978)
1月19日 1月臨時市議会において全党一致の賛成を得て、姉妹都市提携が承認される。
1月26日 インディペンデンス市中央警察署ロビーにて姉妹都市提携盟約書に調印し、姉妹都市が提携される。
◆ 東村山市国際友好協会設立の考え方
姉妹都市の意義は、双方の市民が主役となって交流を図っていくことが基本であり、行政の果たすべき役割は調印によって市民相互の交流を保証し、支援していくという図式のなかで、永遠に続かなければならないため、市民による推進母体組織が必要となり、市内の主な団体に呼びかけ「設立準備会」を設け、調印に先立ち、昭和52(1977)年12月10日に「東村山市国際友好協会」を設立した。
このページのトップへ
東村山市国際友好協会ロゴ 掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。
Copyright (C) 東村山市国際友好協会 All Rights Reserved.